安倍首相:輸出拠点化向け、トルコに熱視線 異例の再訪へ

安倍首相:輸出拠点化向け、トルコに熱視線

 異例の再訪へ


毎日新聞 2013年10月27日 10時36分(最終更新 10月27日 10時42分)


 
輸出拠点として重要性が増すトルコ

 安倍晋三首相は28〜30日の日程でトルコを訪れる。前回訪問からわずか半年という短期間での異例の再 訪。成長戦略で掲げた輸出強化に向け、トルコと「経済的な同盟関係」(経済産業省幹部)を築く狙いがあり、日系企業の一大輸出拠点化を視野に、経済連携協 定(EPA)交渉入りや技術協力をエルドアン首相と協議する。


 安倍首相は4〜5月の中東歴訪時にトルコを訪問。今回は、円借款と大成建設の協力で完成した「ボスポラス海峡横断地下鉄」の開通式典出席が主な目的だ。トルコのアジア側と欧州側を地下で結ぶ鉄道で、トルコにとっては念願だった。

 首脳会談では、EPAの早期交渉入りなどがテーマになる見通し。トルコは中東と欧州の接点に位置してお り、北アフリカにも近い。人件費も安く親日的な国柄。EPAの先に政府が見据えているのは、日本から先端部品をトルコに輸出し、現地で組み立て、成長軌道 に乗り始めたアフリカを含む近隣諸国への「一大輸出拠点」とすることだ。

 経産省幹部は「東南アジア諸国連合(ASEAN)地域におけるタイのような関係構築を目指したい」と語る。日本企業が本格進出する環境を整えるため、首脳会談では大学設置を含む技術協力についても意見を交わす予定だ。

 トルコは2023年に国内総生産(GDP)世界トップ10入り(現在17位)を目指しており、経済成長 が期待される。欧州連合(EU)と関税同盟を結んでおり、トルコからの輸出は関税面のメリットが期待できるほか、イスラム圏の湾岸産油国や北アフリカとも 関係が深い。すでにトヨタ自動車、ホンダは欧州向け輸出工場をトルコに構え、ゼネコン各社も湾岸諸国からインフラ建設を請け負う際、トルコ企業と協力して いる。トルコ国内をみても、日本は5月に原発輸出の優先交渉権を獲得するなど、投資チャンスは大きい。

 今回の首相トルコ訪問には、米倉弘昌・経団連会長や宮永俊一・三菱重工業社長ら多数の財界人が同行する見通し。「将来を見据え『貴国は大事』とアピールする」(内閣官房幹部)のが狙いだ。【宮島寛】




※ 日本の生き残る場は世界、そして「攻め」。


日本は極東の小国である。今、我が国は支那・韓国・北朝鮮の攻勢により軍事的にも文化的にも非常に不利な立場に追いやられている。孤立しかねない状況に追いやられている。ほおっておいても世界は我が国が正しかったことに気が付く。それは100パーセント確実だ。だが、その時に日本という国があるかどうか。この反日三国は必ずつるんで日本の独立に脅威を与える。

日本の歴史が人類史から見れば正しい選択であり、日本なくして人類の解放はなかった。たが、日本が自らの歴史に気がついてもらっては困るのだ。反日三国は自らの暗黒と蒙昧の歴史を反省するよりも、日本を恨み全ての原因を日本帝国主義に押しつけ、日本を沈黙させることで、屈辱の歴史を正当化しているのである。アメリカ・ヨーロッパは現在の平等世界や人類解放は自分たちが為したとせねば世界における支配的地位を失う。真の平等世界・人類解放は日本がもたらした歴史なのだと人類世界が気が付いては困るのだ。

よく世界の状況を見てもらいたい。日本のおかれた状況は日清戦争前、明治維新後の朝鮮半島及び支那を巡るアジアの置かれた状況とそっくりである。さて世界で唯一独立を守っていた当時の日本は、自らの独立が内向き(鎖国)では独立が守れないことを知り、世界に目を向け、西洋化によりこれと真っ向から立ち向かい、韓国支那を御し、ロシアと戦い、これに勝利し、500年続いた白人の侵略史をひっくり返した。平等世界と人類の解放の歴史は日本が開拓した道だ。

日本はこれ以外に生存の道はない。平等世界を開き、人類を再び解放する。これが日本の世界戦略である。かつては朝鮮の覚醒を求めるには力で朝鮮を叩くしかなかった。今日も基本的には一緒だ。併し現代世界の中で日本のとるべき手段は色々ある。併し先ず支那と朝鮮の覚醒と解放であること百数十年経った今も同じ。反日三国を世界から孤立させ世界に開かれた国家となすことは必須である。その為にトルコ以北とアフリカ、南米を味方につけることもまた必須なのだ。その要の一つがこれらの諸国と地域の経済自立である。

トルコからカザフスタンまでの諸国の経済自立と安全保障への援助は日本が東南アジアと共にやらねばならない絶対に必要な政策である。阿部首相のトルコ訪問がその新たな日本外交を確立する端緒であることを期待したい。





 

人気ブログランキングへ
| アジア(3)イスラム・中近東 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

[twitter]馬場よしひさ後援会

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH