<< 日本の目指すもの | main | 韓国紙「原爆投下は神の罰」 −この狂気吹きすさぶ国家との関係をどうするか。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
頑張れ乙武、頑張れ障害者



乙武さん、車椅子での入店を断ったレストラン

名指しで非難


ありますね。こういうこと。私も中華料理店でありました。

一階で、而もバリアフリーでありながら、入った途端に支那人がたどたどしい日本語で「困るよ。帰って。そんな大きな椅子はお客に迷惑ね」。

「いいと?本当に帰すと?」と聞いて間違いないことを確認して帰りました。
屈辱でしたね。

物理上入れないことはしょっちゅうですから怒ったりしませんが、この店は広さからも十分余裕があることを確認して入ったんですが。世の中には色んな人がいます。

それでもめげない。いい人もいっぱい居るのだから。


頑張れ乙武、頑張れ障害者。


私は障がい者という言葉は使いません。障害者で結構。どうでもいい、そんなこと。そんなことで傷ついていて生きていけるか。そんな弱い人間になりたくもない。

私の車いすは10センチの段差は絶対に乗り越えられない。車いすがなければ1センチも動けない。だから障害者だ。1人ではいきていけないのだ。

その事実から逃げない。一歩も逃げない。
だから戦う。
自分とも、運命ともである。

その人生こそが私のかけがえのない人生なのだ。完全に自由な人間などこの世にはいない。程度の差があるだけ。神様から見たら皆同じ。その不自由な中でどう生きてどう自分らしく生きていくかだ。

障害者だから他人ではできない私だけの人生がある。二度と人間に生まれたくないと思う時もある。それくらい一生懸命生きている。必死で生きている。

障害者であるとかないとか関係ない。障害者の私が一生懸命社会の中で生きている。そこに私の存在意味がある。人は1人として意味のない存在などない。






http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13145331/dtlrvwlst/5229484/



 TRATTORIA GANZO - その他写真:
人気ブログランキングへ
| - | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
| - | 10:13 | - | - | pookmark |
コメント
はじめまして通りすがりで失礼します。自分は軽度の知的障害です。
幼児、お年寄り、心身障害者等の社会的弱者を守るためにも不逞外国人は排斥すべきだと思います。
養護学校生時代に、よくガラの悪い東南アジア系の外国人が校庭に入り込んでタバコを吸ってたのを思い出します。
あと外国人労働者のせいで健常者は勿論、障害者も雇用が無く困っているそうです、消去法で自民に投票しましたが、新風に期待してます。
| satoshi chiba | 2013/05/23 11:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yosihisa.jugem.jp/trackback/506
トラックバック

[twitter]馬場よしひさ後援会

PROFILE

MOBILE

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

SEARCH